とうとう、婚礼しました。割と繁華街角そばから、

とうとう、婚礼しました。
割と繁華街角そばから、おんなじ市内の近郊へと引っ越しました。ここはパパのマイホームそばなので、パパは全くシチュエーション変わらず、けれども我々には新掘り起こしばかりです。
トップ最初にビックリのは、水!! 蛇口をひねるって「はいえ?」と思わずサウンドをあげてしまったくらいの、カルキ臭の強さ!
不能! そんな水で食事作れない! というばかりに、慌てて、近所の究極で入れ物を購入すれば貰えるイオン水を確保しに歩き回りました。パパはきょとんとしている。
そこで、試しに、パパが好きで常に飲んでいた、という紅茶を出してみます。1杯は水道水、今や1杯はイオン水。今度はパパが「うんえ?」とサウンドをあげました。それもその筈、フレーバーが全然違うんですもん。まろやかさも全然違うんですもん。気分が断然違うんですもん。
本当に、知らぬが花、って行為だったのでしょうね。パパの気分が変わってくれたのが断然でした。
お水サーバーの発足、考えてくれるといったますます楽しいんですが、ま、それはぼちぼち、から、必ず究極でイオン水を確保することにします(笑)

後は、何とものはお銭湯・・・。結婚前はしっとりしていたスキンがキシキシ言いそうで恐ろしいだ。髪もガチガチになりそうで辛いです。躯幹ローションやトリートメントでイマージェンシー対処するしかないのかなあ、というチラホラ大息の見つかる新婚暮らしだ。http://xn--zck2b136zdfo.xyz/