あたいはブスだ。幼い頃から面持、様相には引け目の

あたいはブスだ。幼い頃から面持、様相には引け目の大群でした。ですから、多少なりとも望ましく見せたく自分なりにスタートはしてきました。減量や、サロン、まつげパーマ、エクステ、おメークの本を読んで作りしたりって美意識はなかなか他の人に見比べ高い方だったと思います。そういったかいあってか、こうした私でも受け入れてくれた王子くんが公演。しばらくして婚姻。子どもは好きでいつかはほしいと思っていましたが、心のどこかで「あたいに似ていたら..」といった突っかかるパーツが抜けませんでした。それでもこれも角。大神がくれた贈呈という考え直しました。3年頃目待望の人を分娩。男子でした。ふむふむ蓋を開けて見れば目がくりくり。生まれたてなのに面持がはっきりしていてどうしてもの色男ではありませんか。ナースくんらも「今後快楽ね」と言ってくださる。ほっと一息つくあたいだ。そんな長男、8年齢に育成。段々、面持が長くなり、歯も少しでてきたか?といった、時にあたい材料が出てきたかと不安もありますが、引き続き色男旦那です。xn--v8j0a6dvgo84n5qas96dl7s9toyz3f4vp.xyz